ナレッジリングは、社内情報共有・FAQ・Q&A・文書管理などをクラウド/SaaSで実現する情報共有(ナレッジマネジメント)サービスです。
ナレッジリングをシェアする
ホーム > 機能紹介

機能一覧

機能名 詳細
検索機能 (共通) 記事の検索に加え、添付された文書ファイル(ワード、エクセル、パワーポイント、PDF)の中身も同時に検索します。文書ファイルの中に該当のキーワードや文章がある場合には、添付ファイル名が検索結果として表示されます。
また、検索オプションのOR検索・NOT検索でより詳細な絞り込みや、新着順・評価順・閲覧数での並べ替えができます。
検索サジェスト機能 (公開) 検索時に候補となるキーワード群を表示し入力補完を行います。検索時のアシスト機能により、目的の記事やファイルが見つかりやすくなります。
コミュニティ機能 (公開) ユーザー同士がお互いに質問したり回答したりすることのできるSNS機能です。質問/回答のアクションに対してアラートメールを送信するためタイムリーなやり取りを行うことができます。
お知らせ機能 (公開) 公開ページのトップ画面には、記事やコミュニティの新着情報・管理者からのお知らせ情報などを表示します。ユーザーにいち早く情報を伝えると同時に、重要な情報を見逃しにくくなります。
閲覧したかどうか記事毎にマークで識別できます。
評価機能 (公開) 投稿された情報に対して、ユーザーがその情報を評価することができます。
アクセスランキング (公開) 閲覧数・評価数・ダウンロード数に応じて人気のあるページをランキング表示します。注目度の高いページが上位に表示されるため、重要な内容などの閲覧を促す効果が期待できます。
マイページ (公開) コミュニティでの自分の質問・回答の一覧、自分が閲覧した記事の履歴を参照できます。
自分が投稿した承認待ちの記事や過去の記事を参照できます。
記事作成 (管理) FAQやお知らせ情報を記事として作成します。
NEW 記事一覧画面から、一覧表示された記事のCSVダウンロードが可能になりました。
表作成機能 (管理) ビジュアルエディタに表作成を簡単に行えるツールを備えています。表組みが必要な記事(比較表など)にご利用ください。
プレビュー (管理) 作成中のページの仕上がりをプレビュー表示します。
下書き (管理) 未完成の記事を公開せずに下書きとして保存します。
パスワード (管理) 記事にパスワードを付与することができます。パスワードを知っているユーザーのみに記事の閲覧を制限することができます。
閲覧制限(*) (管理) カテゴリー単位で記事の閲覧を制限することができます。カテゴリーの公開先には、グループ管理機能で作成したグループを指定します。
メディア管理 (管理) 文書ファイル(ワード、エクセル、パワーポイント、PDF、ZIP)や画像・動画をアップロードし、管理することができます。
NEW ZIP形式の文書ファイルの管理が可能となりました。
文書ファイルバージョン管理 (管理) 公開中の文書ファイルや過去にアップロードしたバージョンをダウンロードすることができます。公開する文書のバージョンは、管理ページで任意に設定することができます。
グループ管理(*) (管理) 閲覧制限するグループを管理します。ユーザー管理でグループを割り当てます。
ユーザー管理 (管理) 管理者、編集者、作成者、寄稿者、購読者を管理します。主にユーザーの登録、編集、削除を行います。
統計モニタリング (管理) ユーザーの利用状況が確認できます。また、ユーザーがどのようなキーワードを使って検索しているか、どのページを見ているかを把握することができます。データはCSV形式でダウンロードができるので、独自に分析される場合の基本データとしてご利用いただけます。
NEW 期間・ユーザー名による絞り込み表示が可能となりました。
ユーザー評価ビュー (管理) 投稿数・評価数・閲覧数・ダウンロード数・ベストアンサー獲得数・回答数の項目毎にユーザーのランキングを確認できます。期間を指定したより細かなランキング表示にも対応しています。
キーワード分析 (管理) 検索キーワードの分析結果をグラフやランキングで表示します。
コンテンツ改善において、ユーザーが求める情報の把握に役立てることができます。
暗号化通信 (管理) 全ページにSSLを使った暗号化通信を標準(SaaSプランのみ)で導入しており、お客様の大切なデータを悪意のある第三者より守ります。
IPアクセス制限 (管理) 登録されたIPアドレス以外からナレッジリングへのアクセスを禁止します。本社や拠点など、指定した場所からのアクセスのみ許可したい場合に便利です。
未既読マーカー (管理) 「お知らせ」カテゴリーの記事一覧に閲覧状況(未読/既読)を表示するかどうか設定を行います。表示する設定にした場合、どのユーザーが未読(または既読)か記事毎に確認することができます。

注釈:管理・・・管理ページ、公開・・・公開ページ、共通・・・共通の機能
NEW (*)2017年3月27日より、お申し込みは不要となりました。管理画面より設定が可能です。